青春時代に不良に憧れて

 

中学校のころの話なんだが

「今日から俺は」

「カメレオン」

「湘南純愛組」

「特攻の拓」などなど不良漫画が全盛だった

漫画大好きな俺は当然めちゃくちゃ影響を受け、不良になる決意をした14歳の俺

どうやって不良になるのかわからなかったのでとりあえず髪を染めてみることにした

学校帰り、近所の薬局に行きなんかブリーチを買った

胸がドキドキしていた

苦心してなんとか脱色は終わった

自分でやったのでマダラな茶髪になったが、それなりに決まってるなと思って有頂天になった。

しかし、仕事から帰ってきた親父が激怒してボコボコにされ、その日のうちに黒髪に戻された

白髪染めみたいのでやられたからもとの黒髪より黒くなり、次の日学校で友達に指摘されたがガン無視してやった

髪を染めて不良を目指すのはとりあえず諦め、違う方法でグレようと考えた

 

 

この記事を書いたのは

shibatama
shibatama
短編、長編の読み物や、ちょっと気になる雑学ネタなどを中心に書いてる書いている雑食系のライターです。
皆さんの暇つぶしになれば最高です。あとお酒が大好きです。