記憶喪失になった時を振り返ってみた

 

記憶喪失になった俺が当時を語る

書き溜めなんて一切無い

そんなの嘘だろ?って体験した経験を語る

ちなみに”現在”ではとりあえず自分がどこの誰かも分かってる。でも確証は無い

本当に名前って忘れる物なんだね

まず原因

 

これは簡単、交通事故”らしい”。何せ俺は一切覚えてないから本当にそうかも不明

 

まず俺の一番古い記憶は病室のベッド。何で俺寝てるんだ?って感覚から始まって体が妙に重いこと、

足がぐるぐる巻きにされてて本当に悩んだ。

起き上がろうとすると足に激痛。そして付近にいた看護士が気づいて大騒ぎするところからスタート。

でも当時何を言われてたのかさっぱり思い出せない。これも健忘の一種らしいがよくわかんね

 

この記事を書いたのは

shibatama
shibatama
短編、長編の読み物や、ちょっと気になる雑学ネタなどを中心に書いてる書いている雑食系のライターです。
皆さんの暇つぶしになれば最高です。あとお酒が大好きです。