【涙腺崩壊】ゲームを通じて絆を深めた親子。病気の父へ捧ぐ感動のストーリー

ゲームはマザー2
(知らない人でも問題なく読めるよ。)

俺がキャラクター設定して
後は親父にやらせてる。

主人公「俺の名前」
ポーラ「母の名前」
ジェフ「姉1」
プー「姉2」

プレイヤーは父の名前

こう設定した後、父親に説明書と一緒にカセットを渡したんだ。

ゲーム開始は2年程前だったか。

ゲームを渡すまでは
俺と父、全然会話しなかったなーほんと。

この記事を書いたのは

shibatama
shibatama
短編、長編の読み物や、ちょっと気になる雑学ネタなどを中心に書いてる書いている雑食系のライターです。
皆さんの暇つぶしになれば最高です。あとお酒が大好きです。