俺をバカにしたDQNに激動の復讐劇…DQNを退学に追い込む!!

すると、あのときのようにクラスが静まりかえる

DQN「おい、御前マジぶっ殺すからな」と言いDQNは拳を振り上げた

俺が「あ、殴られる」と覚悟した

その瞬間、あまり喋ったこともないようなK君が振り上げた拳をつかんでDQNをとめた

本当にマンガのようなことだった

正直驚いたね、DQNの見方をしたほうが絶対に有利なのに、クラスの地味キャラの見方をしてくれたんだから

そのとき俺の目に写るK君は本当にかっこよく見えた

安心したのもつかの間、あのコバンザメ3人が俺ではなくK君めがけて飛び掛った

この記事を書いたのは

shibatama
shibatama
短編、長編の読み物や、ちょっと気になる雑学ネタなどを中心に書いてる書いている雑食系のライターです。
皆さんの暇つぶしになれば最高です。あとお酒が大好きです。