『アドレス変えました』気まぐれな君

280: :2010/11/02(火) 00:51:28.56 ID:

女「ね、この後さ、ご飯行かない?」

僕「ご飯?」

女「うん。お腹すいちゃうからさ、私ハンバーグが食べたいな」

僕「まあ、食べたいなら付き合うけどさ」

女「わ~い。じゃあ早くバイト終わらせるからさ、待っててね!」

僕「いやいや、バイトは早くは終わらんでしょうが……」

女「えへへ~、じゃあそろそろ行くね」

僕「うん、頑張って」

女「……あ、猫だよ猫」

「ニャ~」

282: :2010/11/02(火) 00:56:03.15 ID:

女「おいでおいで……くすっ、可愛いね~」

猫は甘えるように、女の足首に頭を押し付けている。

女「ふふっ、よしよし……」

彼女の姿を見ながら、僕は二人で食べる晩ごはんの様子が頭に浮かんだ。

僕は彼女に何でも話してしまうから……。

忘れていた時の事だって、きっといつか。

今日か明日か、いつかはわからないけれどそれを彼女に話してしまうんだろう。

彼女にはわかっていて欲しいから。

僕の事を……他の誰でもない、君に聞いてもらいたいんだ。

この記事を書いたのは

shibatama
shibatama
短編、長編の読み物や、ちょっと気になる雑学ネタなどを中心に書いてる書いている雑食系のライターです。
皆さんの暇つぶしになれば最高です。あとお酒が大好きです。