『アドレス変えました』気まぐれな君

220: :2010/11/01(月) 21:40:00.47 ID:

店員娘「話を聞いただけですから、あまり変な事は言えません」

店員娘「……でも、私にはあなたがその人を好きになる理由がわかりません」

店員娘「彼女の何が……そんなに好きなんですか?」

僕(彼女の何が……好き?)

僕「そんな理由なんて、考えた事ないよ」

店員娘「……理由が無いのに、好きなんですか?」

僕「……」

人を好きになるって、そういう事じゃないのか?

222: :2010/11/01(月) 21:50:37.70 ID:

僕「……理由は、多分あったんだと思うよ。昔はね」

店員娘「昔、ですか?」

僕「うん。消えてる頭の中に入っているのかもしれないけど……きっかけは何かあったんだと思うよ」

僕「それが何かは思い出せないけどさ」

店員娘「……」

僕「うん……思い出せない。でも、やっぱり好きなんだよ」

店員娘「……ふふっ」

僕「?」

沈む僕を、彼女は笑った。

いつものお昼ご飯を食べる、昔の僕らを見るような……遠い笑顔で。

店員娘「思い出せないなんて……嘘ばっかり。その気持ちだけで充分じゃないですか」

この記事を書いたのは

shibatama
shibatama
短編、長編の読み物や、ちょっと気になる雑学ネタなどを中心に書いてる書いている雑食系のライターです。
皆さんの暇つぶしになれば最高です。あとお酒が大好きです。