仕事していると気になってた子が偶然きたが、、、

556: 1 ◆3pEg2dVo4A:2012/04/20(金) 14:29:24.55 ID:3oTF8T7j0
それから2年たち
大学卒業を控えた俺は、就職先も決まってたので暇を持て余していた

そこでふと2年ぶりに貞子に会ってみたくなったんだ

それは別に好きとかそういう感情があったわけではなくて、いやあったんだろうけど

ただ純粋に会ってみたかったんだ

そこで貞子にメールを送る。久しぶり!元気?みたいな内容だった気がする

「メールの宛先がみつかりません」

俺は貞子と連絡をとることすらできなくなっていたんだ

 

560: 1 ◆3pEg2dVo4A:2012/04/20(金) 14:45:53.85 ID:3oTF8T7j0
まあこの時はショックっていうより、消失感のほうが多きかった

そのころ、暇つぶしと懐古もかねて高校時代の友人たちとあったり、電話したりしてたから、
それとなく貞子は今何してるんだろうという話もしてみたんだけど、誰も知らなかった

ただ一人いた。空だ

空「あーあの子いま留学してるよ」

俺「留学!?」

空「うん。1年ぐらいだったかな」

俺「そうか・・・」

空「・・・なんかあったの?」

俺「いや、久しぶりに連絡取ろうと思ったらできなくなっててさ」

空「消されたの?」

俺「たぶん・・・」

空「なんかしたの?」

俺「まあ・・・うん」

空「なんとなく察しはつくけどさ・・・それで消すような子じゃないと思うけど」

空「まあ、これを機にあきらめなさいな」

俺「あきらめはついてるんだけどねw」

空「ふーん」

まあそんなわけで、それ以来貞子と会うこともメールをすることも、電話をすることもできなくなってしまったんだ

 

564: 名も無き被検体774号+:2012/04/20(金) 14:57:40.52 ID:xJh3w/McO
で、やっと天ちゃんとのハニカムハジメテからのプロポーズ実話が御披露目出来るわけだな

 

565: 1 ◆3pEg2dVo4A:2012/04/20(金) 15:04:55.97 ID:3oTF8T7j0
>>564
まあそうなるわけだが・・・聞く?www長いよたぶんwww

 

571: 1 ◆3pEg2dVo4A:2012/04/20(金) 15:22:34.01 ID:3oTF8T7j0
しかしこうして振り返ってみるとあれだね

俺へたれだねえwwwwwwwwwwwwwwwww

こんな俺を好きになってくれる人がいるんだからほんと世の中わからんわww

 

573: 名も無き被検体774号+:2012/04/20(金) 15:38:13.35 ID:v+e5BnzWi
こういう話を聞くと後悔はしたくないと思うわ

 

576: 1 ◆3pEg2dVo4A:2012/04/20(金) 15:48:38.41 ID:3oTF8T7j0
>>573
ほんとに後悔しない道をえらべよ
しない後悔よりする後悔だ

 

626: 1 ◆3pEg2dVo4A:2012/04/20(金) 23:29:41.88 ID:3oTF8T7j0
貞子の結婚式から数か月後

空に呼び出された。たまたまこっちにくる機会があったし、話たいこともあるとのことだったので、適当なファミレスでごはんを食べることにした

空「や」

俺「おお、久しぶり」

久しぶりに会う空は大人の魅力がまして、The姉御といった風貌になっていた

そこから少し世間話に話を咲かせていた
高校時代の友人の話だとか、みんな今どうしてるだとか

ちなみに空は結婚してた。結婚してからも、キャリアウーマンとしてバリバリ現役で働いているそうだった

俺「子供は?」

空「まだいないよ。まだ欲しくない」

俺「まだ働いていたいのかwww?」

空「うん。今仕事楽しいんだ」

俺「旦那は?」

空「私に逆らったらどうなるかしってるからね」

旦那が尻に敷かれてる姿が目に浮かぶ・・・

 

627: 1 ◆3pEg2dVo4A:2012/04/20(金) 23:41:19.38 ID:3oTF8T7j0
俺「で、話って?」

空「・・・あのね、最近貞子とあってきたんだ」

俺「あー、まじか・・・元気にしてたか?」

空「うん。幸せそうだったよ」

俺「そっか。」

空「貞子ね、アメリカに移住するんだってさ」

貞子が結婚したのは外資系?のリーマンらしく、海外転勤が決まったそうだ
そして、かねてより交際を続けてた貞子にプロポーズしておkをもらい、貞子は一緒についていくことを決めたそうだ

詳しいことはわからないが、しばらく向こうで暮らすらしかった

 

628: 1 ◆3pEg2dVo4A:2012/04/20(金) 23:43:03.47 ID:3oTF8T7j0
俺「そっか。幸せならよかったよ・・・」

空「・・・そんでね貞子から手紙もらってきたよ」

俺「え?俺に?」

空「うん。俺に会うか?ってきかれてね。たまたまこっちにくる用事もあったし。」

空「そしたら、なんかごそごそし始めてね。これを俺に渡してほしいってたのまれてさ。はい」

俺「・・・」

空「あ、中身は見てないよ」

「俺君へ」と丁寧にかかれた淡いピンクの便箋にの中には、一枚の手紙と、一枚の写真が入っていた

 

632: 名も無き被検体774号+:2012/04/20(金) 23:49:52.94 ID:F2DVzACf0
めっちゃせつないな。
最初から読み直すと、式のときの1の気持ちとか分かって、さらに泣ける。

 

634: 1 ◆3pEg2dVo4A:2012/04/20(金) 23:52:35.03 ID:3oTF8T7j0
手紙は何度か引っ越しをしたときに無くしてしまったんだけど、すりきれるほど何回も読み直したせいでだいたい覚えている

俺君へ

お久しぶりです。数年ぶりですね。お元気ですか?

だいぶ遅れてしまったのだけど、私の結婚式のときにエンディングムービーを作ってくれたのは俺君なんだよね。空から聞きました。

まさかあんなところで会うなんて・・・とてもびっくりしました。

ちゃんときづいてましたよ?あ、俺君だ・・・って。

誰よりも人の幸せを願うあなたにはぴったりな、とても素敵なお仕事だと思います。

素敵な作品をありがとう。連絡がおくれてしまってごめんなさい。

私は幸せになります。

また私の勝ちかな?

素敵な人はみつかりましたか?

俺君も幸せになってください。こころから祈っています。

俺君と過ごした日々忘れません

それでは、お元気で     貞子より

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です