『アドレス変えました』気まぐれな君

243: :2010/11/01(月) 23:22:15.03 ID:

先輩「それだけ?」

僕「……」

他に何を答えればいいんだろう。

先輩「そっ、か。じゃあ別の聞き方するね。私の事……意識の中にありますか?」

僕「えっ……」

先輩「私の意識は、あなたの事でいっぱいです。毎日とても悩むくらい……好きなんです」

先輩「ね、教えて? 私は……女性として、あなたの中に存在していますか?」

僕「……」

僕「僕の中には……もう、一人の女性がいるんです」

245: :2010/11/01(月) 23:30:08.20 ID:

先輩「……そう。やっぱり、そうだよね」

僕「……」

先輩「変な事言って、ごめんなさいね。くすっ、フラれちゃった」

少しだけ、明るく振る舞いながらも……僕の腕を握る力は強くなっている。

先輩「何となくね、フラれるのはわかってたんだよ。でも、毎日毎日君の事ばかり考えて……胸がずっと痛くて」

先輩「気持ちを伝えれば楽になる……かなって……思って」

ズッ。

僕「……?」

なんだろう、今一瞬……心臓がえぐられるような痛みがした……。

僕はそのまま、先輩の言葉を聞いている……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です